2009年3月29日日曜日

顔面美容整体?


先日、ある女性にこんなことを聞かれた。

「整体で顔のたるみ取れるかな?」

う〜ん、どうだろうね。確かに南龍整体術には頭蓋骨を矯正する技術があり、これを施すと顔の歪みが取れ、頭痛や眼精疲労、時には鼻づまりや噛み合わせの改善などにも効果がある。人によっては「小顔になった!」と喜ぶ方もいらっしゃる。

頭蓋骨は大小23の骨が組み合わさっており、これらの微細な歪みやズレを矯正するのだが、これによって術者である私でさえ驚くような効果が出ることも珍しくない。まったく人間の身体というのは、どこまでも不思議なものだ。しかし、皮膚のリフトアップ効果までは聞いたことも施術してて実感したこともないなぁ(^-^;

「表情筋をたっぷり使って活性化した方がいいんじゃない? 一日一回鏡の前で大笑いしてみるとか。美容研究家の佐伯チズさんもそんなこと言ってなかったっけ?」

実際、顔の造作を構成しているのは筋肉であり、他の部位の筋肉と同じく使った分だけ鍛えられて動きが良くなり、逆に使わなければ怠けグセがついてしまう。豊かな表情は美しさに通じるのだから、使わにゃ損なのである。

しかし、彼女は「ただでさえ笑いすぎだから、これ以上笑いジワが出来るのはイヤ!」とのこと。笑いジワなら幸せの証拠を顔に貼付けてるようなモンだから、いいんじゃないかなぁ。このご時世、眉間に苦悩の深い縦ジワを刻みこんでる人の方が遥かに多いんだからさ。

この話を聞いた嫁さんが一言。「やっぱりあなたには女心が分かってない!」

2009年3月27日金曜日

今宵の肴、たこキムチ

刺身用のたこ、キュウリ、白菜キムチを切り揃え、ボウルで和えて30分ほど冷蔵庫で馴染ませるだけ。

簡単で旨いオススメの逸品♪ つか、最近食い物ネタ乱発だなぁ(^_^;)

キンメダイの煮付け

先日買ったばかりのル・クルーゼが大活躍の我が家のキッチン。伊豆名産のキンメダイの煮付けは身がホロホロで味はシミシミ。お汁だけでもドンブリ飯いけちゃうよん♪

どんなに忙しくてもキッチンに立つと疲れを忘れる自分を褒めてあげたいなぁ(o^-^o)

2009年3月25日水曜日

マイブーム

ともすれば殺伐とした気分になりがちな"ぎうぎう"な毎日を乗り切るために欠かせないのが甘いもの。我ながら血糖値とご機嫌が分かりやすいくらいに連動してるからなぁ。

最近のお気に入りは明治のサイコロキャラメル。言わずと知れた超ロングセラー。ガキの頃、祖父のパチンコのおみやげが必ずコレだった。

変わらぬ味のキャラメルを頬張りながら「うちも地域定番のロングセラー整体院になりたいなぁ」と思ったりなんかして(^_^;)

ちなみに、このひとつ前にハマってたのがCKBでおなじみのライオネスコーヒーキャンディーでした。

2009年3月22日日曜日

やかん

我が家にはやかんが二つある。ひとつは日常的に使う小さめのやかん。もうひとつは麦茶を煮出すために買った大きめのもの。

これがどっちも微妙に使いづらい(-_-;) 「やかんなんて湯が沸きゃいいや」と思って安物を買ったのがマチガイのハジマリ。小さなストレスが毎日ちょっとづつ溜まる。

とはいえ、待ってても壊れるモンじゃないのが悩みの種。思いきって買い換えようかと毎日のようにネットで物色中。柳宗理デザインのステンレス製ケトル……カッコいいなぁ♪

2009年3月20日金曜日

ホウレン草と鶏ひき肉のカレー

忙しくてココロが折れそうな時は美味しいものを食べるに限ります。

近所のおじさんにホウレン草をたくさんもらったので、ペーストにして鶏ひき肉とカレーに。ンマぁ〜い♪

付け合わせは大根とキュウリとカニかまの千切りサラダ。オリーブ油と戸田の天然塩で合えてンマぁ〜い♪

携帯用サイト


ぎうぎうです。年度末です。忙しいのです。

この不景気に仕事があるだけありがたいのは分かっちゃいるけど、かなりクタクタです。そんな状態の中、仕事の合間に携帯をポチポチしてモバイルサイトを作ってみました。

2009年3月16日月曜日

窓際のシュウちゃん

お外に出るのは怖いけど、窓からお外を見るのは好き♪

RE:健康体操を始める前に

先日の私のブログ『健康体操を始める前に』を読んだ方よりご相談のメールをいただきました。股関節痛に苦しむ息子さんをもつお母さまからです。許可を得て、私からの返信をここに転載します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前略 メール拝見しました。

サッカー部に所属しながら、股関節の痛みに悩まされては満足なプレイもできないでしょう。痛みに邪魔されて好きなことを思いっきり出来ない息子さんの苦しみは実によく理解できます。

さて、ご質問の件ですが、文面から見るに、息子さんの股関節痛は私のものと同様の“骨盤のズレ”から生じているものと察せられます。

>ボールに真っすぐに脚を当てられない。

>ボールを蹴るだけで痛い。

>あぐら座りができなくなった。

>ストレッチをすると身体が固くなる。

これらはすべて私も同様の経験をしています。簡単にご説明すると、片方の骨盤(腸骨)がズレることによって、太ももの骨(大腿骨)と繋がる骨盤側の穴(寛骨臼)の位置が変わり、股関節の可動域を制限してしまうのです。息子さんのように脚を真っすぐに振り出せなくなってしまうのは、その顕著な例といえるでしょう。

サッカーは武道格闘技と同じくらいに身体同士が直接接触する機会の多いコンタクトスポーツです。転倒なども多いでしょう。おそらくはその際に大きな衝撃を腰に受けたのではないでしょうか? ご存知の通り、静岡はサッカーが盛んな土地柄ですから、やはり同様の症状に悩む中高生の患者さんを何名も診ております。

ご心配されている特発性大腿骨頭壊死についてですが、全くないとは言い切れませんが、その可能性は限りなく低いと思います。どうしても気になるのであれば、一度病院へ行って検査を受けることをおすすめします。

次に、この状態を自力で治す体操についてですが、残念ながら私にも分かりません。ブログにも書いた通り、私の症状が回復したのは現在の師である寺西宗家の施術を受けてからのことですから。今、私がアドバイスできるとしたら『絶対に無理をしないこと』だけです。ストレッチや筋力トレーニングで治すのは難しく、逆に悪化させることの方が多いです。

もしご希望であれば、そちらに近い南龍整体術の整体院を紹介させていただき、私からも連絡を入れておきます。どうぞお気軽にご連絡ください。なお、最後になりましたが、上記はメールの文面からのみ推察した所見であることをご理解くださいませ。

加島拝

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2009年3月13日金曜日

骨盤矯正とダイエット 〜その2

さて、続きである。

本来なら、ここで骨盤矯正ダイエットブームを舌鋒鋭く斬りまくり、ケチョンケチョンのコテンパンにしてやろう……と思っていたのだが、先日テレビである通販番組を偶然に観て、毒を抜かれたっつーか、勢いをそがれてしまった。

その番組で紹介されていたのは、かの有名な『ラテンダンスで腰を振って痩せる』DVD。女性お笑い芸人がこれに挑戦して見事に痩せるというドキュメンタリー風の商品紹介。私は知らなかったのだが、嫁さんによると、この番組は半年以上前から深夜枠で繰り返し放送され、ちょっと前にはゴールデンタイムのバラエティ番組でもその模様が紹介されたという。

画面に映るラテン姉ちゃんと一緒に、どことなく安っぽい洋ものドラマのような吹替の音声に励まされつつ、必死にテレビの前で汗だくヘロヘロになるまで腰を振る女芸人。

スゴい、スゴすぎる。その執念に感動すらおぼえてしまった。

たとえ“ギャラ”とか“契約”とかの大人の事情があるにせよ、テレビの前で20分も30分も運動する気力体力はたいしたモンだわ。オイラなんざ、ギターの教則DVDを次から次に何本も買っておきながら、一本たりとも最後までその指導に沿って練習したことがない。5分もしないうちに飽きてしまう。我ながら小学生並みの集中力のなさである。

ともあれ、あの意志を持ってダイエットを実行すれば理論や理屈がどうあろうと、とりあえずは痩せるだろう。虚仮の一念なんとやら、だ。実際、彼女も別人のようなウエスト周りを手に入れていた。あれを観てから、誰がどんな理論に基づいて骨盤ダイエットを主張していても「まぁ、いっか」と思えてきてしまったのだ。

ちなみに、南龍整体術を受けて「身体が軽くなった」という感想を持つ方は多いが、バランスが整うことにより、無駄な筋力を使わずとも骨格が体重を支えてくれるから、そのように感じるだけで、当たり前のことながら体重が減ったり、脂肪が燃焼されたワケではありません。

また、骨盤を矯正することでヒップの形状が左右均等なシンメトリーな美しさを取り戻し、側湾や旋回を起こしていた脊柱が真っすぐ伸び、本来の生理湾曲を取り戻すため、背中が真っすぐになり、特に女性の場合はヒップラインが綺麗になる方が大勢いらっしゃいます。骨盤の位置が動くことにより、ウエストが細くなる方も少なくありません。

ただし、これらは美容的な効果を狙ったものではなく、痛みやコリを取るための施術の過程での『オマケ』ですので、すべての方にこの効果が出るわけではないのです、残念ながら(^-^;

まぁ、なんにせよ、嫁さんには「あなたには女を観る眼がないから、美容関係は無理だ」と断言されておりますので、素直にその言葉に従うとしましょう(w

2009年3月10日火曜日

処女作

チキンのトマト煮をつくってみました。具は鶏胸肉、玉ねぎ、パプリカ、シメジ、オクラ、ブロッコリー、パイナップル(缶詰)。

スッゲェ旨そうです。ル・クルーゼは「味見のできる圧力鍋」と店員さんが説明してたけど、これぞ的を射た表現ですわ。

2009年3月9日月曜日

一目惚れ

料理好きなら、その名を知らぬ者はいない"ル・クルーゼ"の鍋。ついに私も手に入れてしまいました。

定番のココット・ロンドではなく、鍋底のアールが大きなタイプ。どんな料理でも中華鍋を使わない日はない私には魅力的なフォルム。ギブソンギターのレッド・サンバーストを連想させるカラーも素敵です。店員さんによると現在では廃盤のモデルとのこと。

アウトレットで41%Offとはいえ高い買い物でしたが、一生モノと考えて死ぬまで使い倒してモトを取る予定です(^_^;)

2009年3月3日火曜日

骨盤矯正とダイエット 〜その1


「ダイエットしたいので骨盤を閉じてもらえますか?」

「やせないのは骨盤が開いちゃってるから?」

開院以来、こんな問い合わせを何件もいただいている。ここ数年、骨盤矯正がエステや整体の業界でトレンドなのは知っている。しかし正直なところ、彼ら彼女らの言っていることが良く分からないのだ。

解剖学的な骨盤の開閉とは、出産時に産道を確保するために恥骨結合が開くことを意味する。骨盤ダイエット論者が言っている“開閉”とは、この事ではないのだけは何となく分かる。当たり前だ。恥骨結合がそう簡単に開くようじゃ、おちおち尻餅もつけないしなぁ。

個人的な性分として、分からないままにしておくのはシャクにさわるから、書店に行って、骨盤ダイエット関連の書籍やムックを片っ端から立ち読みしてきた。カラフルで可愛い表紙のダイエット本を片っ端から手に取り、立ち読みするヒゲの中年男……端からみたら、かなり不気味だったかもしれない(w

んで、あれこれ本を読んでみて呆れ返った。どの本を見ても骨盤ダイエットの根幹であると謳っているはずの“骨盤の開閉”の説明が曖昧なのだ。中には左右の腸骨が観音扉のように左右に開くかのごとく勘違いさせるような図版を載せている本もあった。そんな離れ業は全身の関節を自在に操るヨガの行者でも無理だわ。

さらにヒドいのになると『骨盤を形作る仙骨と左右の腸骨、座骨、恥骨の七つの骨が……』なんて書いている。これだって嘘っぱちもいいところだ。添付した上の図をみてほしい。腸骨、座骨、恥骨は遅くとも20歳までには軟骨結合して一体化してしまう。七つの骨を動かすなんて、生まれたばかりの赤ちゃんのためのダイエット法か?

いくらなんでもあまりにヒドい。ヒドすぎる。「解剖学の知識を持つ女性なんて少数派だし、そもそも女性は権威に弱くて刊行物に書かれてあることは無条件に信じる傾向にあるから適当でいいや♪」とナメてかかってるとしか思えない。そんな本に大学教授や医師の推薦文が付いてるんだから、世の中ってチョロいもんなのかもなぁ。

では、骨盤ダイエットは血液サラサラと同じ、何の根拠もないトンデモな疑似医学なのか? 

〜つづく

2009年3月1日日曜日

減量続行中

目標値まで4.2kg。ちょいと体脂肪率が高いなぁ。こちらもボチボチ絞って参りましょう。