2009年5月30日土曜日

ヒアルロン酸とかコンドロイチン硫酸とか

「アレ、効くのかなぁ?」と患者さんに聞かれました。

大物俳優が「頼りにしてます」とか「助かります」とテレビで宣伝してるアレです。さすが、お上手ですねぇ。『効きます』とか『治ります』とは言えませんからねぇ。だって、お薬じゃないんですから。高価そうなゴールドのパッケージに入った健康食品です。

ヒアルロン酸を補給できるそうです。この製品のサイトによると、ヒアルロン酸は年齢とともに減少していくそうです。食事で効果的に補おうとしても、普段の食事に使われる食材にはほとんど含まれていない成分だそうです。20歳の時を100とした場合のヒアルロン酸保有率は、60歳の時には約75%も減少してしまうそうです。……ホンマかいな?

なお、独立行政法人国立健康・栄養研究所による安全性有効性情報は以下の通り。


上記のリンクを参照の上で「あると思います!」と感じれば飲んでみるのもいいでしょう。

ちなみに、我が家では嫁さんが変股症から来る痛みで苦しんでいる時に、藁にもすがる思いでせっせと高価なヒアルロン酸錠を買って飲ませていましたが、痛みは引かず、効果を感じられず、相談した整形外科医には「そんなモンが効くんなら、医者が処方するはずでしょ?」と冷笑されて以来、一切購入しておりません。

まぁ、医者が『末梢神経の損傷を修復する』と処方するビタミンB12錠(処方薬名はメチ○バール。最近ではナポ○ンとして市販されました)も同様に効果は感じられませんでしたから、医者の言うこともどっちもどっちだとは思いますけどね。

個人的には『コレを飲んだから、ココが良くなる』といった健康食品やサプリメントは存在しないし、それ以前に、人間はそんなに単純な構造ではないと身に沁みて実感しております。

いずれにせよ、そーいうワケで、当院では健康食品やサプリの類いの販売は一切やっておりません。

2009年5月27日水曜日

歯医者にて

ここんとこ、数年ぶりに歯医者に通っています。ハーピストにとっては口腔内も楽器のうち。お手入れをおろそかにするわけにはいきません……が! こんなところで世代を実感することになろうとは思いもしませんでした。

その1

「じゃ、歯槽膿漏の検査をしますねぇ。歯茎がチクチクしますよぉ」と、隅から隅まで目盛り付きの針でチクチクされて口の中が出血で真っ赤になりました。痛みに耐えながら「嗚呼、オイラもシソーノーローの心配をしなくちゃいけない年齢になったのねぇ」と感慨もひとしお。検査の結果、今のところ問題ないとのことなので、まずはひと安心ではあります。

その2

小さな虫歯が見つかったのでキュインキュインと削って型取り。インレイが出来るまでパテで仮埋め。若くて可愛い歯科助手(衛生士だっけ?)のお嬢さんが「これですねぇ〜取れやすいんでぇ〜“ハイ○ュウ”とかぁ“ぷっ○ょ”とかはぁ食べるのはガマンしてくださいねぇ〜♪」
オヂさんは「なるほど、それじゃあ一週間は“おしゃぶり昆布”とか“黄金さきいか”を酒のアテにするのは控えなくちゃなぁ」と脳内変換してしまいました。

というワケで、今夜の晩酌はチーズたらをツマミにカリフォルニア産の安ワイン、カルロ・ロッシの赤。なんと、いつの間にか紙パック入りに仕様変更されてました。なんとも味気ないような、それでいて冷蔵庫の扉を開ければダイレクトでグラスに注げるので便利なような……なんとも複雑な気分です(w

追記:東京都江戸川区に南龍同門の河野勝則先生が『ぼんてん堂』をオープンしました。笑顔が素敵な優しい先生ですよ♪

草食系?


今朝になって思い出しましたが、昨夜はタイトルマッチだったんですね。内藤大介さん勝ったみたいですね。めでたいめでたい。山本キッドはどうだったんだろう?

……とか書きながら、実はまったく興味が失せている昨今。格闘技の試合はおろか、冒険活劇、カンフーアクション、カーチェイス、銃撃戦、チャンバラ、刑事モノ、軍隊モノ、宇宙戦争、勧善懲悪……かつては鼻血を出すくらい大好きだったのになぁ。

今じゃ料理と猫とハーモニカを愛する平和なオヂさんである。怒るのとか、痛いのとか、戦うのとか、倒すのとか、あんまり好きじゃない。憎しみ合うより愛し合いたいし、奪い合うより分かち合いたいのである。

とはいえ、最近流行りの草食系男子(オヤヂ?)にはなりきれないだろうから、せめて『キリンは泣かない』と低く渋くつぶやいてみたいもんです。

2009年5月19日火曜日

ヤキモチ娘

表でご近所猫のチビ(♀)をからかっていると、我が家の玄関からけたたましい鳴き声。網戸越しに恨めしげなシュウ姫。どうやら毎度の如くジェラシっているらしい(^_^;)

とはいえ、こちらから近づいても手が届かないギリギリまでしか寄ってこないのも、これまたいつものハナシ。

オトメゴコロはフクザツなのか、モテる私がツミツクリなのか?

2009年5月18日月曜日

ETC車載機

遅ればせながら取り付けてみました。カードを差し込む際に「カメンライド、イ・イ・イ・ETC!!」と心の中で効果音を付けているのは私だけの秘密です(w

2009年5月17日日曜日

今を未来にするためには……(後編)

まずはちょっとした実験をしましょう。

1、PCの前で結構ですので椅子から立ち上がってください。
2、その姿勢のままで股関節に力を込めてください。

できましたか? おそらく多くの人は「……??」となったはずです。股関節における力感を意識したことのある人など少ないでしょう。

実は、二本脚で立った時点で、重たい上体を支えるために股関節周辺の筋肉にはかなり“力が入って”いるのです。当たり前ですが、骨格標本を支柱なしで直立させることはできません。私たちがこうやって二本脚で立てているのは、休むことなく働いている筋肉のおかげなのです。まぁ、日常生活でそのことを意識することはあまりないですが。


ひっくり返して言うと、腰回りの筋肉群は常に働き、骨盤や股関節をガッチリと支えてガードしているため、多くの人の場合、力を抜くのが下手になってしまっているのです。これが股関節の可動域を狭めている大きな原因のひとつ。かなり乱暴な言い方をすると、ハイキックを連発する格闘家も、脚をビュンビュンふり上げて踊るバレリーナも、軟体ゴム人間のようなヨガの行者も、レントゲン写真を撮ってみれば、骨盤や股関節の構造は私たちと大差ないんですよ。

さて、ここでイチロー選手の股関節に話を戻しましょう。かつて「その才能にそぐわないほど体が固い」と揶揄されていたイチロー選手はどうやって柔軟な股関節を手に入れたか? その答えはこのCMのナレーションですでに語られているのではないでしょうか。

『イチローはなぜ同じ毎日を繰り返しているのに未来を作れるのか……』

イチロー選手とて私たちと同じ人間です。その構造(!)に大きな違いはありません。股関節の柔軟性を手に入れるには、毎日正しい方法で少しづつ筋肉を緩め、可動域を回復(あえて回復と書きます)させていくしかありません。決して難しいことではありませんが、根気が必要です。モノの本には可動域の回復は『1日1ミリ』づつとありますが、私の実感としては10日で1ミリ、いや1ヶ月で1ミリです。

考えただけで気が遠くなり、ウンザリする人もいるでしょうが、股関節の可動域の回復は、その努力に見合う以上の効果があります。それについては別項に譲るとして、天才といわれるスポーツ選手でさえ、その才能を100%開花させるには努力を続けているのです。そして、同じ毎日を繰り返すことで手に入れられる未来は、凡人である私たちにも到達可能なのですから……な〜んてカッコ付けてみたりして(^-^;

2009年5月15日金曜日

今を未来にするためには……(前編)

先日、偶然目にしたあるテレビCMに「おおぉッ!」と釘付けになってしまった。日本人なら知らぬ人はいないシアトルマリナーズのイチロー選手をフューチャーしたNTT東日本のCMだ。
『イチローはなぜ同じ毎日を繰り返しているのに未来を作れるのか……』というナレーションをバックに、イチロー選手がマリナーズのホームグラウンド、セーフコ・フィールドのロッカールームでユニフォームに着替え、入念なストレッチ、そして光あふれるグラウンドへ……。

私の目を引いたのは、ロッカールームでのシーン。おこなっていたのは前後開脚による股関節のストレッチ。手慣れたフォームできっちり開脚し、しっかり効かせている。イチローほどのトップアスリートならば別に驚くほどのことではない……と思う人も多いだろう。

しかし、だ。十数年前から未だに続く身体操作ブームの中で、イチロー選手は様々な書籍や雑誌に取り上げられ、その類い稀なる才能を褒めそやされながらも『しかし、イチローはカラダがカタい』と指摘されるのが常だった。確かに古い映像を見ると、けっして体は柔らかくない。かつて、ネクスト・バッターズ・サークルでみせていた四股ストレッチも、上体が前方に倒れてお世辞にも理想的なフォームとは言えなかった。

それが今回のCMでは楽々と前後180度開脚をキメているのだ。

賭けてもいい。オリックス時代のイチロー選手の股関節の可動域は、あそこまで大きくなかったはずだ。それがここまで……その裏にあるのは、これまで人知れず積み重ねてきた鍛錬か、「あいつら、好き勝手言いやがって! よ〜し、わかった。柔らかい体になってやろうじゃねぇか!」という意地か? それともプロとして当然の進化か?

さて、あなたはどう思いますか? 〜つづく

2009年5月11日月曜日

嫁さんによるプランター園芸。玄関先がささやかな花と緑で飾られました。

毎朝のように、あちらに一輪、こちらに二輪と咲く可愛らしい花たちに、ついつい笑みがこぼれます(o^-^o)

2009年5月7日木曜日

料理人の舞台

みなさん、連休は楽しめましたか? 私はぎうぎう(めちゃめちゃ忙しいという意味)でした。

せっかくお電話を頂いたのに、ご予約を受けることができなかった方に、ここで改めてお詫び申し上げますm(__)m

というワケで、結局どこへも遊びに行けなかったので、頑張った自分へのご褒美として、またもキッチンツールを新調してしまいました。

木曽工芸製のヒバのまな板。両端に組まれた丸材が足代わりになり、しかも両面使えるスグレモノ。木の香も芳しく、森林浴効果も……あるかも♪

2009年5月1日金曜日

BGM

施術室に無印良品の壁掛け式CDプレーヤーを設置しました。お店を覗いたら、ちょうど10%Offのセールをやってたんで、思い切って買っちゃいました。

これまではiPodにPC用のスピーカーを繋いで音楽を流していましたが、iPodの充電をし忘れたり、再生するのに複数のスイッチを操作しなくちゃならなかったり、見た目もコードがごちゃごちゃしてるのが気になってたりで、前々からなんとかしたかったんですよねぇ。

これで見た目はスッキリ、操作はシンプル、音質は……まぁ贅沢は言いますまい(^_^;)

ともかく、お気に入りのブルースアルバムを聴きながら施術できるようになり、ご機嫌さんなのであります♪