2010年2月28日日曜日

サラダ一番

九州モンには懐かしくも馴染み深いおせんべい、"サラダ一番"です。宮崎の実家でおせんべいと言えばコレでした。

突然、無性に食べたくなってネット通販でオーダー。便利な時代になりました。サラダ味と醤油味の二種類。どっちも美味いんだよなぁ♪

こいつをバリバリ食べながらiPhoneでファイナルファンタジー2で遊べば、気分は少年時代。タッチスクリーンに油が付いちゃいますけどね(^_^;)

2010年2月25日木曜日

シュウ姫のお気に入り♪

当院の待合の椅子にはカラフルな毛糸編みの座布団が敷かれています。当
院の患者さんでもある近所のおばあちゃんの手作り。

シュウはこの座布団がお気に入り。施術がひと段落して患者さんがお帰り
になると、そろっと引戸を自分で開けて施術室に入り、座布団の上で丸
まって喉を鳴らしています。

画像は「シュウちゃん、もう次の患者さんがいらっしゃるから、そこから
降りてね」と言った時の恨めしげな顔です。まぁ、シュウは人見知りが激
しいので、玄関先に患者さんの気配がしただけで飛び上がって逃げていく
んですけどね。

この座布団をくださったおばあちゃんも大の猫好き。なにか猫を引き寄せ
るオーラでも出てるのかしらん?

2010年2月22日月曜日

くるねこ手拭い

猫の日である本日2月22日(にゃんにゃんにゃん)に届きま
した。手拭いは私にとって趣味であり商売道具。さっそく頭に巻いてご機
嫌で施術しております♪

2010年2月20日土曜日

「ヤマトの諸君、久しぶりだねぇ……くもじいじゃ!」

最近、お気に入りのテレビ番組がテレビ東京の『空から日本を見てみよう』

基本的には空撮の映像をずーっと流しながら、“くもじい”と“くもみ”というキャラクターがトークを繰り広げるという番組。解説付きでGoogleEarthを見てる感覚かな? 山手線や国道246号線、都電荒川線など、懐かしい東京近辺の風景を見ることもできるので、嫁さんと2人で楽しみにしてるのだ。

んで、この番組キャラの声を担当しているのが、伊武雅刀さんと柳原可奈子ちゃん。

実は“くもじい”が、伊武さんだとは嫁さんに指摘されるまで気がつかなかった。私にとっての伊武雅刀といえば、コレだもんなぁ。


でもって、もうひとつお気に入りなのがコレ♪ 『私は子供が嫌いだ』も良いけど、こちらも隠れた名曲なのです。

どうやっても、くもじいの好々爺っぽい声とは脳内で繋がらないのだ。もちろん、ダチョウに怯えながらNTTの宣伝をする零細企業の社長さんってのも、未だに違和感を感じまくりなのだ。
やはり伊武さんにはぜひとも今年公開される実写版『宇宙戦艦ヤマト』に出演してほしい。
もちろん顔を青く塗り、金髪のカツラをかぶって。第一艦橋のメインスクリーンに大写しになってあのセリフを言っていただけるのなら、私は万難を排しても劇場に飛んでいくのだが……無理だろうなぁ。まぁ、おそらく映画には地球政府の指導者役かなんかでカメオ出演するんだろうけどさ。

2010年2月14日日曜日

バレンタイン・プレゼント♪

ウォーキングを始めて一ヶ月が過ぎ、そろそろ専用のシューズを買ってランニングに移行せねばと考えていたら、嫁さんが「バレンタインのプレゼントに買ってあげるわよ」と。さすがは我が嫁♪

喜んでスポーツショップへ向かうと、なんとラッキーなことに店頭イベントにてアディダスのフットスキャンが行われていました。アディダスの専門スタッフのアドバイスが受けられるとのことで申し込み。裸足になって4mほどの絨毯の上を走り抜ける。その際、60センチ四方ほどのセンサーを踏むことで足にかかる圧力や衝撃を計るのだが、このセンサーにちょうど足が乗るように歩数や歩幅を調整するのがちょっと難しい。スタッフのお兄さんは「いつも走るようにお願いします」って言うけど、センサーの前でつんのめって苦笑いすること数回。なんとか計測が終わり、カラフルな足形のデータを片手に、お兄さんがいろいろ説明してくれました。

私の走り方では踵への衝撃が強いこと、足裏の体重移動にブレがあること、足指を使い切れていないこと。やや早口で熱っぽく語るお兄さんの説明を聞きながら「ああ、このお兄さんはシューズとランニングが好きなんだろうなぁ。だからアディダスに入社したんだろうなぁ」と妙に感心してしまいました。

お兄さんのオススメのシューズは、踵への衝撃を緩和するフォーモーションなるクッション(猫の肉球のように踵の一部が独立して動くのだ!)が付いていたり、ソールの内側(土踏まず側)に固いサポート素材が使われていて、ブレを抑えてくれたりとか、なんだかやたら高性能。個人的にはこーいうハイテクっぽいシューズは苦手だし、できれば色も私のパーソナルカラーである赤(お前はシャアか!)にしたかったのだが、ここはアディダスのお兄さんを信頼してお買い上げ。

で、さっそく今朝走ってきたのですが、なんだか不思議。当たり前だけど、踵や膝にかかる衝撃は嘘みたいに軽い。スイスイと足が前に進む。ただ、これまた不思議なのだが、お尻や太もも、ふくらはぎに妙な違和感。きっとシューズが変わったことで今まで使われていなかった筋肉の部位が刺激されたのでしょう。こりゃ無理は禁物だろうとジョグ&ウォークを15分ほどで切り上げたのですが……お昼前の現在、見事なくらい下肢のあちこちがピキピキ(w

さてさて、これで私もランナーの仲間入り♪ お兄さんは「もし、この先レースに参加するなら、このモデルがいいですよ」なんてアドバイスももらいましたが、はたしてそんな日が来るのでしょうか?

2010年2月11日木曜日

真似しちゃヤ〜よ!

先日のことです。定期的に通ってくださっている奥様が指を湿布でグルグル巻きにしてお見えになりました。よほどのことがなければ痛めることの少ない薬指です。

驚いて尋ねると、恥ずかしそうに打ち明けてくれました。

当院で行っている施術のひとつに、手指を取って上肢の腱や筋肉を調整するものがあります。彼女はこれが大のお気に入り。「首筋までジーンときて気持ちいい」と来院されるたびに喜んでいました。

ある日、どうしてもこの施術を受けたくなった彼女は、旦那さんに私がどうやっているか説明して、同じようにやってもらったというのですが……案の定、指を痛めてしまったとのこと。

「先生がやるのと全然違って痛いばっかりだったわ」とは奥様。

彼女にとってはお気の毒ですが、これは無理からぬこと。傍目から見れば簡単そうに見えることもある施術中の私の動きですが、手の置きようひとつ、足の踏みようひとつ、力加減や動かす方向に至るまで、あらゆる動作に細やかな神経を使わねばなりません。実は結構難しいことをやっているのですよ。

「しかし、奥さんには申し訳ないですが、指で良かったですよ」

かつては同業者(?)が身分を隠して師匠の施術を受け、見よう見真似で自分の患者さんに施術して大怪我をさせてしまう事故もあったそうです。私たち一門の使う整体術は古武術の名流である関口流柔術の裏技として四百年にわたって連綿と伝えられてきた秘術。安易に真似できるものではないし、また簡単に体得できるものでもありません。私自身からして毎日が修行の日々なのです。

件の奥様は、痛めた薬指も含めて調整させていただきました。「あら、指が曲がるようになったわ。これで台所仕事ができます」と喜んで帰っていかれました。

ぜひ『餅は餅屋』にお任せになって、不調の際には当院にご連絡くださいませ。生兵法は大怪我のもとですよ!

2010年2月1日月曜日

仮面ライダーアクセルのお面

……ではなく、ビキニカウル。買ってしまいました。ヤフオクにて8500円也。

スクリーン固定ネジはワッシャーを追加しないとABS製の本体側が割れてしまいそう。汎用なので、ウインカーの移設、もしくは変更が必要。

仕事の合間にボチボチ組み付けます。