2016年2月28日日曜日

楽太郎のふみふみ


 本日暇暮らし。ちょこっとだけお仕事をして、全く手つかずの確定申告書類を横目にいつも通りハーモニカのお稽古。つまり、いつも通りお気楽極楽。

 レッスンでの新しい課題曲はかの大バッハの『G線上のアリア』。もともと簡素な玩具楽器として生まれた10穴ハーモニカでクラシック音楽を演奏しようなんて、そもそも無理筋なので、あんまり気乗りはしなかったのですが、尺八や、篠笛や、しちりきなどの和楽器で同曲を美しく演奏している動画を見て、なぜか対抗心がメラメラとw

 なお、この曲を吹くには「吸って振動させるためのリードを無理やり吹いて鳴らして、出るはずのない音を強引に出す」というオーバーブロウなる超高等変態テクニックが必要。最近、なんとか音が出せるようにはなったけど、まだまだ曲中で使うには音程が不安定。

 「ン゛ッ、プッッッッっ…ン゛ゥピ〜〜♪ ボポッ…ビッ……ビィッピィイィィー♪」と自分でも気分が悪くなるような音を出しながら練習していたら、楽太郎が膝の上へピョン。肩まで這い上がって、おでこをハーモニカを持つ手にゴッツンコして不快な音を止めさせるための強行措置。

 その後は上の動画の通り。実はこの起毛フリースセーターは楽太郎ホイホイ。喉がゴロゴロ鳴ってるの聞こえますか?

ビール腹




 

2016年2月26日金曜日

Say it with flower



 嫁さんが「楽ちゃんに春のコスプレさせるの!」と百均で買ってきた造花の桜のリースを首に巻いて。心なしか遠い眼をしているのは……気のせいですよ、たぶん。

 本日、最後にお迎えしたのは伊豆は伊東市からおいでのO女史。家業を継いで温泉の掘削や維持管理を行う会社の社長を務めながら、フラダンスやウクレレ、バイクを趣味とする才色兼備の女傑です。

 実はお電話を頂いた時、すでに軽く一杯始めていたのですが「ちょっと酒臭いかもしれないけどいい?」と。お馴染みさん故の気安さから。ま、いつものことではありますが。

 O女史とは年齢も近く、同じく猫を飼っていることもあり、とりとめのない四方山話笑い話をしつつ施術終了。

 術後に、ほんの軽い気持ちで伊豆の温泉について質問すると……いやはや出るわ出るわのマシンガントーク。伊豆の各地区に対して他府県からの観光客が受ける印象や、泉質の違い、周辺の観光スポットまで。

 それこそ温泉の源泉よりも熱い熱いトークに『温泉愛、仕事愛、地元愛』をひしひしと感じて「嗚呼、素敵だなぁ」と。別嬪さんが一層輝いて見えました。

 仕事ってのは、時間や、設備や、技術や、才能や、その他諸々をただお金と交換するだけのものではないんだよなぁ。やはり、そこに『愛』がなくちゃ。

 経済学的には数値として表せない要素が、実は人間にとって最も大事なんじゃないだろうかねぇ?

 そんな熱いトークに聞き惚れて、椅子に腰掛けることを勧めることも、お茶の一杯もお出しすることも、終いにゃ施術料金を頂くことも忘れてしまうような院長は、まだまだ商売人として、仕事人として、人間として、まだまだ道の途中でござんすねぇ。

2016年2月25日木曜日

診察ベッド

 本日業務終了。ハーモニカ吹くのが仕事か、整体を施術するのが仕事か分からないような、いつも通りの一日でしたが、ともあれ無事に終わりました。




 んで、画像は開業から使い続けた診察ベッド。そろそろ買い替えようかな、と。

 経年劣化で張ってあるビニールレザーに汚れが目立ってきたのもあるけど、問題は寸法なのです。

 このベッド、全長が180cm。開業当初には「整体を受けに来るのはお年寄りの女性が多いだろうから、このサイズで十分」などと思っていたのですが、いざ蓋を開けてみると、ガッチリとした身体の大きな男性や、女性も小さなお婆さんだけではなく、すらっとしたモデル体型の若い方も多く来院し、最近ではこのサイズのベッドでは少し役不足の寸法不足。

 それに、当院の施術を受けると、実は身長が伸びるんです。




 当流では首の付け根から腰まで、首7つ、胸12、腰5つの24個の椎骨(背骨のひとつひとつのパーツ)を全て調整します。その結果、横から見てS字状にカーブしている生理湾曲が修正されて、背筋がスッと伸びるのです。


 だから、施術途中で頭や足先がベッドから飛び出てしまう患者さんも。それこそ施術室に身長計を置いて、術前術後に計測させて「どうだ、凄いだろ。ウチの施術を受けると身長が伸びるのだぞ!」とセールストークに使うのも世過ぎ見過ぎですが、あくまでこれは一時的な現象なので私は強調はいたしません。

 ちなみに当院においでになった方で、もっとも身長が伸びたのはプロリーグのバレーボール選手で、入ってくる時にくぐってきたドアに、帰る時は頭をぶつけていきました。

 全長200cmのベッドに買い替えるとなると、施術室の配置を考え直さなくちゃならないなぁ。さて、どうしようか?

選択のパラドックス?

 『選択肢が少ないほど人は幸せを感じる』と、ある心理学者が証明したそうです。

 すなわち、選択肢が多ければ多いほど『自分が選ばなかった物、事、時』を過大評価してしまい、迷いや不安が生じるから、とのこと。

 「それと何の関係があるのか?」と聞かれてしまいそうですが、某有料動画配信サービスを解約しました。

 観たい映像作品を、観たい時に、テレビの前に座ったままでいつでも観れる。素晴らしいサービス……なのですが、ここ数ヶ月は時たま選択画面を眺めるのみ。再生ボタンが押されるのは稀。観たい映画がないわけじゃないんですがねぇ。

 その結果、感じるのは慢性的な損失感と罪悪感、不安感。

「今月も料金分鑑賞出来てないよなぁ。

 アレも、コレも、話題の作品、
 本当は観ておかなくちゃならないのになぁ。

 感動の名作で泣いたり笑ったり、
 感情を揺り動かされるの正直シンドい。

 もしかして好奇心が衰えてきてる?
 これが老化なのか?」

 解約して「有料動画配信サービスを観る」という選択肢をなくしてみると、なんと気持ちが楽になったことか。

 んで、今は何を観ているかというと、YouTubeでハーモニカ関連のインストラクション動画を毎日のように漁っていたりします。

 発信者は映像作りに関して素人がほとんどなので、画面が暗かったり、音がひどかったり、海外発信のものは言葉が分からなかったり。それでも、自分もハーモニカを手にそれらの動画を見るのが毎日楽しくて楽しくて。

 少なくとも好奇心の鈍麻に関しては心配無用のようです。

2016年2月23日火曜日

岩本山公園の梅



 少し長めのお昼休みをいただいて、嫁さんと二人で岩本山公園に梅を観に行ってきました。我が家は夫婦共々桜よりも梅が好き。

 223(富士山)の日でしたが、残念ながら御山には雲がかかり、それでも富士と梅を画面の中に収めよう四苦八苦する嫁さんを後ろから盗撮(?)。





 嫁さん撮影と、院長撮影を一枚づつ。どちらがどちらかはご想像にお任せします。


2016年2月22日月曜日

ニャンニャンニャン



 本日暇暮らし。「そりゃ仕方ないよなぁ。今日は猫の日、国民的な祝祭だもの。皆さん、おうちで愛猫をモフモフしてるんだろうなぁ」などと自らの営業努力不足は棚に上げてみたり。

 それでもご飯食べる分くらいはお仕事させてもらったから良しとしましょう。さて、それでは一杯頂きます。

2016年2月21日日曜日

アイリッシュミュージックを吹いてみた。


 いつもながらの暇潰し。“Star of The County Down”という曲です。フットタンバリンで三拍子のアタマを打ちながら……ノれてないなぁ。私の渋い顔を見てお察しくださいw

2016年2月20日土曜日

雨の日と月曜日は


 本日も無事に業務終了。

 お久しぶりの患者さんが「先生のところに来るのは決まって雨の日なんですよねぇ」と。

 確かにそーいうこと、あるかも。

 雨の週末はいつもソコソコの商い。まさに今日がそう。ちなみに天気が良いと週末は暇暮らし。そんな時は週明けの月曜日がボチボチ忙しい。

 カーペンターズの歌のタイトルみたいだなぁ。

 皆さん、天気が良い週末には整体院に来るよりも諸々の用事を優先させて、それで身体が辛くなって月曜日に……ってな感じなのでしょうか。

 いずれにせよ、あしたか気功整体院をご指名ご用命いただけるのはありがたいことです。明日曜日も営業しております。施術依頼御予約のお電話、お待ちしております。

2016年2月19日金曜日

足首の動き、悪くなってませんか? 〜足関節捻挫 その2



 当院の施術を受けた方ならご存知ですが、あしたか院長は必ず足関節から調整を開始します。たとえ肩こりや頭痛で来られた方も同じです。いきなり患部の調整を始めることはありません。

 これは、前回でも書きましたが、人間が二本の足でバランスよく立ったり歩いたりするのに足関節が非常に大切だからです。

 皆さんもご自分の足首の動きをチェックしてみてください。

1、床に長座で座って、爪先を上げたり下げ。





2、足首を抱え、足先を握ってグルグル回す。

 この時に左右の可動域に差があったり、動きが引っかかるようなら要注意です。動きの悪い方の足関節を以前に捻挫をした経験があるのなら赤信号。お早めに当院まで施術のご用命を。足関節に直接の痛みはなくとも、その歪みが腰痛や肩こりを引き起こしている可能性があるのですよ。

 また、上記の動診は、そのまま足関節の体操となります。『身体の動く部分は一日一回でいいから可動域いっぱいに動かしてあげる』ことが健康につながります。今では椅子に座る西洋風の生活が一般化し、畳に座っていた頃と比べると足関節は使われていません。

 おやすみになる前にお布団の上で、お風呂に入った際に湯船の中で、ぜひ上記を続けてみてください。各5〜10回ほど。年配の方にはロコモ症候群対策としても充分効果がありますよ。

 追記:もし可能であれば、2を行う時に足指と手指を組みあわせると、足指への刺激も加わってさらに効果的です。外反母趾予防にもなりますよ。


 
 

2016年2月18日木曜日

睡眠不足


 諸事情で昨日一昨日と夜更かしを続けてしまい、ただいまフラフラ状態のあしたか院長です。

 いえね、大した事情じゃないんです。一昨日は嫁さんと酒盛りしながらYouTubeで懐かしいJ-POP動画をアレコレと見ていたら深夜になってしまい、翌朝は最近めったになかった酷い二日酔い。そんなこんなで昨晩は晩酌を控えたら妙に目が冴えて、空が白むまでベッドの中でスマホをイジイジと……って、睡眠不足よりも飲酒が問題だというツッコミは勘弁してくださいw

 ちなみに『午後10時から午前2時の間に睡眠を取らなければ成長ホルモンが放出されず実質的には寝ていないのと同じ』という睡眠のゴールデンタイム説には科学的根拠がないという方もいらっしゃるようですが、個人的にはこの時間帯に眠れているか否かで翌日のパフォーマンスが大きく変わってきます。

 体感的に『午後10時〜午前6時』と『午前0時〜午前8時』とでは、同じ8時間睡眠でも身体のコンディションが全く違うのです。圧倒的に前者の方が調子がいい。

 やはり『早寝早起き』は大切です。

 足関節捻挫についての記事の続きはまた後日に。

2016年2月16日火曜日

糖質制限 あしたか院長の考え

 糖質制限の第一人者と言われる作家さんの、糖質制限自体とは直接の因果関係のない心不全による急死を「だから糖質制限は危険だ」と言外ににおわせるような放送。

 司会者もコメンテーターも『ダイエットは辛いもの、身体に負担をかけるもの』というのが前提の物言い。あとは「同じものばかり食べるのは良くない」、「脳の栄養が足りなくなる」、「栄養のバランスがー」などなど、どなたも糖質制限についての知識がないことがバレバレのコメント。

 「やっぱりこうなるのかぁ」と苦笑いしながら視聴しました。




 私自身は糖質制限が危険だとは思っていません。賛成派、反対派それぞれの著作も複数冊読んで納得した上で行っています。

 現在、二度目の挑戦中で、二週間で3kg減。

 前回はとりあえずの目標値としていた70kg以下を達成したところで中断しましたが、今回は体重が落ちなくなるところまで続けてみようかと。糖質制限によるダイエットだと適正体重になると、それ以上は落ちなくなるとのことなので。

 ちなみに私のやり方は以下の通り。

1、お米、パン、麺類、お菓子、ジュース類は基本ストップ。
2、食べ足りない分は豆腐やチーズ、卵などのタンパク質で補完。
3、それでも週に一度くらいは制限を外して外食してみたり。
4、料理中の素材(根菜類やパン粉小麦粉等)や調味料(常識的な範囲での砂糖やみりん等)などに含まれている糖質は気にしない。
5、日々の糖質摂取量の計算はしない。面倒だから。

 あともう一つ。晩酌のお酒は焼酎のお湯割り(糖質が含まれていないので)のみ。これは糖質制限のためというより十年来の私の好み。

 それでもスルスル体重が落ちる不思議。倦怠感が出たり頭がボーっとするなど皆無。お通じも快調です。

 だからと言って無闇にオススメするつもりはありませんが、もし興味のある方はこちらのサイトへどうぞ。糖質制限についてのキモを、お医者さんが監修した漫画で分かりやすく学べますよ。


 ある人がこんなことを言いました。

 曰く「食いモンはとても大切だ。なにしろ人間の体はそいつが食ったモンで出来ているわけだ」と。


 ま、なんにしても自己責任で。


追記:最近まで患っていた脂漏性皮膚炎は、糖質制限を始める前に発症しており、関連性はないと思われます。おかげさまでこちらはほぼ寛解いたしました。

2016年2月15日月曜日

世界一静かな捻挫? 〜足関節捻挫 その1

 昨夜、『世界の果てまでイッテQ』という番組のロケ中に出川哲朗さんが転んで捻挫をしたというシーンをテレビで見ました。噂には聞いていましたが実際に見るのは初めて。



 この時、出川さんが足を抱えてうずくまるのを見て日本人スタッフが大笑いしているのを、現地(アメリカかな?)のスタッフが「笑い事じゃないぞ! 捻挫なんだぞ!」と怒ったとのこと。

 さて、このシーン、私はてっきり出川さんが(演技として)転んでリアクションを取ることを前提にロケを進めていて事故が起こったのだろうと思っていましたが、さにあらず。野球の捕球シーンを撮ろうとして、後逸したまま放置していたボールに後ずさりしながら踏み乗って転倒というもの。想定外のアクシデント。

 出川さんはお得意のリアクションも出せず、だから「世界一静か」となったのでしょう。




 見ると足首が思いっきり内反して、そこに全体重がかかっています。非常に危険な転び方です。現地スタッフが「笑い事じゃない!」と怒るのも当たり前です。

 どうも日本人は捻挫を軽く見る傾向がありますが、これは大間違い。対処を誤ると一生痛みと苦しみを抱えて過ごさなくてはならなくなる危険な怪我なのです。それほどの重大事だと思ってください。

 当院にお見えなる患者さんの中には、実は古い足関節捻挫の後遺症のせいで腰痛や肩こりなどの症状が起きていたという方も少なくありません。

 足関節は地面(床)に一番近い関節です。人間は、この足関節の内部に地面の傾きや段差、硬い柔らかい滑りやすい等の足裏からの情報を感じるセンサーを持っています。捻挫の後遺症で足関節の動きが悪くなると、このセンサーの感度も鈍くなります。

 こうなると基礎部分が不安定な建物と同じ、結果として上へ上へと無理な力や歪みが上がっていくことになるのです。

 また、受傷直後に適切な処置を怠ると、何年も後になって、取り返しのつかない障害となって現れることもあります。

 これは初老の女性のケースですが、この方は20年ほど前に酷い内反捻挫を受傷しました。しかし「いつか治るだろう」と病院にもいかず終い。何年も痛いのを我慢して歩き回っていたとのこと。

 おそらく、この方は受傷時に靭帯が断裂していたのでしょう。距骨という足関節を構成する骨のひとつが徐々にズレて来てしまい、私が見せてもらった時には変形まで起こして足首がいびつになってしまっていました。

 もし、受傷直後に適切な応急処置をして、患部に無理をかけないようにギブスやテーピングで保護していたら、もっと違った結果になったのでしょうが……残念なことです。

「この足じゃもうパンプスは履けないねぇ」と悲しそうでしたが、こうなってしまうと完治させることは不可能なのです。

 どうか絶対に「たかが捻挫」などと軽く見ないでくださいね。

2016年2月14日日曜日

ブルースハープで『Yesterday』を吹いてみた。



 只今待機中。いつもの暇つぶし。この曲もやっと吹き慣れて熟れてきたかな。

 曲中、最初のAメロをオクターブ下で吹いて、2回目のサビはアルペジオ風にアレンジしてみた。これで一応の完成とするかねぇ。


 さてと、お仕事に戻ります。

2016年2月13日土曜日

見ぃ〜たぁ〜なぁ〜!

 業務終了。今日もいつも通りの暇暮らし……と店を開けてみれば、あれよあれよと気付けば本日千客万来にてクタクタ。これもお商売の面白さ。

 そんでもって「ブログ見てますよ」とおっしゃる方がお二人もみえて、ちょっとどころではなく焦りまくりの院長。



「見ぃ〜たぁ〜なぁ〜!」って、こんなん今時の若い人は知らんがなw

 集客のためとか、商売に繋げようとかのつもりで書いてるわけじゃなくて「あしたかさんトコ、まだ潰れてませんよぉ、なんとか細々とながらやってますよぉ」と、こっそりと、ひっそりと、誰に向けてってワケでもなく、なんとなくつぶやくように続けていたのが、思わず誰かに届いたのが嬉しいやら、恥ずかしいやら。

 そんな今の気持ちを、大好きな深谷かほるさんのウェブ漫画『夜廻り猫』からお借りして……




僕はここにいるよ いつか会えたらいいな…



 

 

2016年2月12日金曜日

おはようございます

 お医者さんからもらったお薬を塗り、身体をゆっくりと休めたので、脂漏性皮膚炎はかなり治ってきました。

 ただ、ここで汗を流すと患部が真っ赤に腫れて炎症がぶり返すのは経験上知っているので朝のジョギングはもう少しお預けです。

 ともあれ、これで今日からお仕事を再開出来ます。ご予約、お問い合わせのお電話、心よりお待ちしております。


 画像は今朝の朝食。プロセスチーズ2個、ゆで卵2個、フルーツグラノーラ25g+牛乳80cc(約半食分)、ヨーグルト、コンソメスープ。緩やかな糖質制限を始めて二週間。体重は1.5kg減。順調です。

2016年2月10日水曜日

本日暇暮らし


 脂漏性皮膚炎の痒さに耐えかねて病院へ。お薬各種を出してもらう。お医者さんは「睡眠不足とかねぇ、生活のリズムが崩れるとねぇ、出るんですよ」とやたら生活の乱れを強調してたが、そんなに夜遊び好きに見えたのかなぁ? 夜更かしも、夜遊びも、もう何年もしていない(正確には眠気に負けて起きていられない)のになぁ。




 楽太郎は待合スペースの特等席で「すまん寝」。ここが一番暖房の風が当たるのだよなぁ。でもな、今日はエアコン入れてないんだよ。すまんね。



 私はハーモニカをプカプカ。先日、酔ってポチったスズキマンジのLowFが着荷したので『Worried Life Blues』の吹き語りに挑戦したり。

 世の中から隔離されたような、実に静かな静かな1日。仕方ないやね、こんな日もある。のんびりさせてもらったから脂漏性皮膚炎も早く治るかな?

2016年2月9日火曜日

マイナスの健康法

 どこかが痛い。
 体調が悪い。
 気分がすぐれない。

 そんな時には薬を飲んだり、塗ったり、貼ったりする『付け加える』対応よりも、生活習慣を見直し、原因となっていると思わしきものを『休んだり止めたり』することで症状が改善することが多々あります。

 案外、自分では自らの不調の原因に気がついているものです。しかしながら「わかっちゃいるけど止められない」から気が付かないようにしている人気がついていないフリをしている人、当院の患者さんにも大勢いらっしゃいます。


 さて、ところで院長は二週間前ほどから脂漏性湿疹に悩まされております。数年に一度発症し、顔の皮膚がボロボロのカサカサ、身体中に赤い発疹が出ます。

 ビタミンB群のサプリを飲んだり、明礬水でスキンケアをしたり、部屋の湿度をこまめに管理したり、ステロイドの軟膏を塗ったりしていますが、本当に必要なのは……

 分かってるんです。最近、ちょっと飲酒が過ぎて身体が疲れているの。自分でも分かってるんです。免疫力、落ちてるなぁって。



 偉そうに言ってる自分も「わかっちゃいるけど止められない」から困りもんです。しかし、これでも私も接客業の端くれ。いつまでもボソボソの顔のままではいられないし、覚悟を決めて、しばらく禁酒しますかねぇ。

2016年2月7日日曜日

脊柱側弯症は医原病? 〜その3

 小児の脊柱側弯症について、最終回です。

 前回も書きましたが、ヒトは二本足で立っている限り、背骨を傾けたり捻ったり、そして戻したりしながら身体のバランスを取っています。

 それが様々な原因によって偏りが固定化してしまい、背骨が曲がり捻れてパッと見には酷い脊柱側弯のようになることがあります。「学校の検査で脊柱側弯症と言われて……」と当院に連れてこられたお子さんの全員がこの状態。私に言わせれば、これは病変のうちには入りません。

 決して親御さんを夜も眠れないほど心配させるような状態ではありません。当院に任せてもらえれば目の前で矯正してご覧にいれます。

 それから、親御さんに聞くところによると、お医者さんの対応にも問題が多そうです。質問しても言葉を濁し、分かるような説明もせず、病変部を触ることもせず、ただレントゲンやCTを撮って、患者の顔は見ずにモニターばかりを睨んで電子カルテを打ち込み、モゴモゴと「様子を見ましょう」と。これで不安になるなという方が無理ってもの。

 このような状況は今日昨日に始まったことではなく、私の師匠によると、もう何十年も続いているようです。

 今から40年近く前、私が小学校時代にもやたらと脊柱側弯症の恐怖が叫ばれ、学校での検診も頻繁に行われていました。私も記憶があります。背骨がグンニャリ曲がった写真を使った啓発ポスターが保健室の前に張り出され、担任の先生からは「ほら、加島くん、姿勢を正しくしないと背骨が曲がるよ!」と背中に長い竹尺を差し込まれたこともありました。

 しかし、それも程なく沈静化し、検診を行わなくなった学校もあったとか。

 師匠曰く「あれな、なんで検査を止めたか言うたら、医者が脊柱側弯症の治し方を知らんねん。よう治さん患者を作っても手に負えんから、検査をよしたんや」と。


画像は脊柱側弯の検診によく使われていたモアレ検査機。
こんなので検査したら百人が百人とも脊柱側弯と判断されるかも?

 故桂枝雀師匠の落語のマクラに、医者が名前を付けるから病気が増えるってな小噺がありますが、それを地でいくようなナンセンスさです。

 そして、以下は私のゲスな邪推。

 時は移り、少子化は深刻な状態。当然患者も減る一方。そこで引っ張り出してきたのはお蔵入りさせていた『脊柱側弯症』。学校での検査、レントゲンやCT、MRTなどの諸検査、コルセットなどの装具類。色々とビジネスチャンスがあるじゃないか……とか!? まさかねぇ。
 
 だからと言って検診が無駄とは思いません。


 生まれながらに椎骨の異常があったり、身体を支える筋肉、あるいはそれらに命令を出す神経系に異常があって脊柱側弯を起こす場合があります。こちらは難病に分類される症状。学校での検査はこれらをいち早く見つけ出すことが出来るでしょう。

 手術や装具による矯正などの治療法にも物申したいことがあるのですが、それはまた別の機会に。

 いずれにせよ、お医者さんは上記のような明らかに異常が認められる症状以外の『全体の8割を占める突発性脊柱側弯症は原因不明である』と白旗を上げています。診断は出来るけど、治せないのですなんともバカみたいな話です。

 しかし、安心してください。
 私たち南龍一門なら治せます。

 もし、お子さんを脊柱側弯症と診断されて悩んでおられる親御さんがいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご相談ください。私どもの施術する南龍整体術は、この分野に非常に長けており、回復矯正の実績も多数。あしたか気功整体院にお任せあれ!

2016年2月6日土曜日

院長、ガルパンおじさんとなる。



 脊柱側弯症のお話しの続きを待ってたかもしれない方、もしいらっしゃいましたなら申し訳ありません。ワタクシ、二日続けて真面目な内容のブログを書いてはいけないと主治医にきつく申し渡されていた(ウソ)のをすっかり失念しておりました。

 というワケで、脊柱側弯症のお話しはまた今度。今日はオチャラケでチャチャっと。

 突然ですが『ガールズアンドパンツァー』というTVアニメをご存知ですか? 戦車に乗って戦う「戦車道」が花道や茶道と等しく婦女子の嗜みとされる世界で、母校の存続をかけて戦う女子高生の物語。

 2012〜13年の放映直後から大ブームとなり、舞台となった茨城県大洗町は所謂「聖地巡礼」で今も賑っており、最近、劇場版映画も上映されました。

 実はワタクシ、つい先日これに3年遅れでハマッてしまいましてw 戦車には興味ないし、女子高生は守備範囲外なのですが、軍歌や行進曲×女の子という掛け合わせに何故かビビッときてしまって。劇中で挿入歌として使われた軍歌『雪の進軍』を10穴ハーモニカでコピーしたりなんかして。

 あ、もし同じことしようとしてる人がいたら、ハープのキーはB♭。軍隊ラッパの調性と同じだからファーストポジション。タングブロックでコード伴奏もつけられますよ♪


 
追記:ちなみに院長のお気に入りは、あんこうチームの砲手である五十鈴華さんです。

2016年2月5日金曜日

あなたも脊柱側弯症? 〜その2

 さて、一昨日の続き。小児の脊柱側弯症について……の前に、まず皆さんに質問です。

「あなたの身体、まっすぐですか?」

 子供達が受けているのと同じ検査で試してみてください。



立位検査
後ろ向きにまっすぐ立った、気をつけの姿勢で行います。

①肩の高さに左右差があるかどうか。
②肩甲骨の高さと突出の程度に左右差があるかどうか。
③ウエストライン(腰の脇線)が左右非対称であるかどうか。

前屈検査
両方の手のひらを合わせ、肩の力を抜いて両腕を自然に垂らし、膝を伸ばしたままでゆっくりおじぎをさせます。肋骨や腰に左右のいずれかにもりあがりがあり、左右の高さに差があるかどうか。

 どうでしたか? 断言してもいいですが、程度の差こそあれ、殆どの方がこの検査のいずれかで「脊柱に側弯あり」との検査結果が出るはずです。

 つまり、あえて乱暴な物言いをするならまっすぐに立てている人などいない」のです。

 もし、完璧に水平垂直で左右対称な骨格をお持ちの方がいらっしゃるなら、それは非常に稀有な天からの贈り物と言っていいでしょう。私はこの仕事を始めて8年、延べで万人単位の患者さんを施術しましたが、そんな完璧な骨格に出会ったことはありません。

 なぜか? それは脊柱(背骨)の構造が「まっすぐ立つのに向いていない」からなのです。



 ヒトの脊柱の基本的な構造は、他の脊椎動物のそれとほとんど大差ありません。それぞれの椎骨(背骨の一個一個の骨。ヒトは24個)は間に椎間板(クッションの役目を果たす軟骨)を挟んで、背中側の左右一対の上下関節突起によって連結しています。

 ややこしい文章ですね。つまり、何が言いたいかというと、私たちヒトの背骨も、犬や猫などの四足歩行の動物たちの背骨と同じく、縦(地面に対して垂直)ではなく、横(地面に対して水平)に使うことを前提とした造りなのです。そりゃそうだ。今でこそ踏ん反り返ってる人間様も、ご先祖をずっとずっと遡ると四足で這いずり回ってたわけだから。

 それをわざわざ不安定になるように立てて使っているのは進化の不思議のなせる御業なのでしょう。ま、いずれにせよ、背骨を立てて二足歩行するために私たちの身体は自分が思っている以上の労力とエネルギーを使っています。

 頑張って、踏ん張って、右にヨロヨロ、左にフラフラしながらも何とか二本足で立っているのです。そんな自覚がないのは、それらの動作全てが私たちの意思を介さず全自動運転(!)で行なわれているから。

 これまたあえて乱暴な物言いをしますが「脊柱側弯も身体のバランスを取るための動作のひとつ」である場合も多々あるのです。

 ただし、決して良好な状態とは言い切れないので、脊柱側弯がきっかけとなって身体に異常をきたすこと、これも多々ありえます。

 そのお話しはまた明日。もう少しだけ続きます。

補足:上記は主に全体の80%を占めると言われる突発性脊柱側弯症』と呼ばれる症状について。生まれながらに筋骨に異常がある先天性の症状や、その他については明日以降に改めて。

2016年2月4日木曜日

本日千客万来

 先ほどやっと業務終了。大忙しでした。ブログを書く暇もなかったので脊柱側弯症のお話しの続きはまた明日にでも。今夜はもうクタクタです。


「ところで、こいつを見てくれ。どう思う?」

「すごく……大きいです……」って、ハーモニカケースを買い替えました。今まで使っていた6本入りから、12本入りへ。どうでがす? へっへ〜、良ござんしょ♪


楽太郎「ふう〜ん、患者さんが待ってる真面目な内容のブログを書く暇はなくても、誰も興味のないはずのハーモニカを自慢したり、節分コスプレと称してボクに鬼のお面を被せて写真撮るなんて愛猫虐待する暇はあるんだ。パパは呑気だねぇ(嫌味っぽく)」

2016年2月3日水曜日

小児の脊柱側弯症について 〜その1

 今日は久しぶりに真面目に整体師らしい内容など。

 毎年、年に数組「子供が脊柱側弯症と言われて……」という親子連れの患者さんがお見えになります。

 聞けば学校の身体測定で引っかかったとか。どんな検査をしているかと問うと、目視と、前屈による肋骨の左右の高低差で見るとのこと。以下の図の通り。


日本側弯症学会編集、側弯のしおり『知っておきたい脊柱側弯症』より引用

「それで、側弯症と言われてどうしました? 病院には?」
「ええ、行きました。レントゲンを撮って……」
「それで?」
「様子を見ましょう、と」
「それだけ?」

 お子さんの身体を見せてもらう。確かにS字の脊柱側弯が出ているが、これは股関節と骨盤の歪みに起因するもの。親御さんの眼の前で調整して、背骨をまっすぐに伸ばしてみせる。当流の得意分野。お安い御用。

 驚き半分、喜び半分の親御さんには、骨の変形はほとんどないこと。主な原因は悪姿勢であること。矯正に効果的な体操を指導し、学習机と椅子の高さの見直しを勧めるなどして一件落着。

「よかったぁ。病院に行っても何もしてくれなくて、話を聞いても良く分からなくて、どうしようかと不安だったんです」

 そりゃそうだ。我が子が病気だと診断されて、そのまま放っておける親などおりません。さぞ不安だったことでしょう。

 私の経験から言うならば、脊柱側湾症と診断されたお子さんの九分九厘が生活習慣や間違った身体の使い方に起因するものです。そこを直せば、自然と背骨はまっすぐに伸びます。

 何故お医者さんにそれが言えないか。答えは簡単。彼らは脊柱側弯症が起こるメカニズムを理解していないから。

 実は昨夜、テレビを点けたら「今でしょ!」の予備校先生がメインに出ている番組で『身体を歪める姿勢うんぬん』をやっており、最も悪い姿勢に「ほおづえを突く」が挙げられていました。

 んで、出ていた女医先生が「この姿勢を続けると、脊柱側弯症になってしまいます!」と。出されたレントゲン写真はどう見ても先天性の、しかもかなり椎骨の変形も進んだ症例のもの。ほおづえだけでそこまで酷く歪むことは絶対にありません。

 バッカじゃなかろか!、と。患者を治療し安心させるのが仕事であるはずの医者が、一般の方が十分な知識がないのをいいことに、やたら怖がらせ脅かすような真似をするなんて。どこが名医じゃ。この外道なやり口は悪質な新興宗教の勧誘に匹敵。私に言わせりゃ犯罪行為に等しい。




 何故こんないびつで異常なことがまかり通ってしまうのか。それには医療界隈ならでは『裏の事情』がありそうなのですが、そのお話しはまた明日にでも。

 最後に……

 もし、お子さんを脊柱側弯症と診断されて悩んでおられる親御さんがいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご相談ください。私どもの施術する南龍整体術は、この分野に非常に長けており、回復矯正の実績も多数。あしたか気功整体院にお任せあれ!

2016年2月2日火曜日

左右盲の呪い 〜その2


 さて、昨日もチラリと書きましたが、左右盲の常として、私はかなりの方向音痴でした。

 都内に住んでいた頃、バイクに乗って埼玉方面に向かったつもりなのに、なぜか幕張の海岸線に出てしまったり。山梨を目指していたつもりなのに、なぜか常磐道を走っていたり。出かける際は常に方位コンパスと地図を携帯していましたが、そんなもん、役に立った記憶がないw

 その後、静岡の地に引っ越してきて、この方向音痴も随分と改善されました。なんたって、富士山というどでかい目印があるのです。迷ったら空を見上げる。これだけで自分の向いている方向が大体分かる。ありがたいことです。

 そしてもう一つは文明の利器の発達。今、私がバイクであっちこっちにフラフラ出掛けられるのはスマホのカーナビ機能のおかげ。「これがあれば迷わない」という安心感は絶大です。

 で、走りながらナビ音声を聞くためにヘルメットにはブルートゥースのヘッドセット(簡単に言うと、スマホと無線で繋がるヘッドホン兼用の送受話機)を仕込んでいます。

 これを昨年買い替えたのですが、使用していて、どうも妙な違和感がある。おかしい。ステレオ音楽を聴くこともできるので聞き慣れた曲を掛けてみる。やっぱりおかしい。曲は進んで、お気に入りのハーモニカのソロ。ここで気づく。

「あっ! これ左右の音が逆!」

 チャンネルのチェックをしてみると、左右の位相が逆になっている。こりゃ不良品だわ。メーカーに連絡して修理交換をお願いする。製品を発送して、これでスッキリ……と思ったら、先方から電話。

「すみません。製品全てが左右逆相になっていました。今まで誰も気づきませんでした」と。

 販売を開始して間もない製品でもないのに、まさかそんな事があるとは。

 左右盲の人は、左右の脳の使い方が一般の人とは少し違っていて、音に対する感覚が鋭敏だという説があります。だから私は気がつけた? いやいや、そんな大層なモンじゃないでしょ。

 ネット上にはその製品のユーザーレビューもそこそこ上がっているのですが、これについての言及は皆無。皆さん評論家気取りであれこれ書いておいでですが、案外大事なことには気づかないものなんですねぇ。

 なお、左右のスピーカーを入れ替えれば問題は解決……と言いたいところですが、ブームマイクが右側から伸びていると微妙に違和感があり、操作性にも難が出るので近日中に買い替え予定。ヤレヤレだねぇw

追記:武士の情けでメーカー名や製品名はあえて伏せました。どうしてもお知りになりたい方はメールにてお問い合わせください。

2016年2月1日月曜日

左右盲 〜その1


 私は生まれつきの左利きだったのを、幼い頃に左肘に大怪我をして何ヶ月も腕をギブスで固められ、それをきっかけに、ほぼ強制的に右利きに矯正されました。

 そのせいで(と強弁しておきます)私の書く字は今でも汚いのですが、もう一つ困ったことが。いわゆる『左右盲』と言われる発達障害です。

 右と左をとっさに判断できない。認識できない。理解できない。若い頃の私が困ったのはタクシーに乗った際。二十年近く前のこと、まだカーナビなんぞはありません。慣れ親しんでいるはずの当時勤めていた会社や自宅マンションまでの道案内ができない。

 後部座席で左手にお茶碗、右手にお箸を持った姿勢でドキドキしながら待機して、それでも「右」と言うべき曲がり角で「左」と言ってしまい「あわわわ」となって、運ちゃんに「チッ!」と舌打ちされる。今思い出しても冷や汗が出ます。

 そして、今だから告白しますが、この仕事を始めた時も困りました。患者さんが「右」が痛いと言っているのに、「左」を触って「あれ? どこも悪くないようですけど?」と。これまた思い出して冷や汗が出ます。

 幸いなことに『左右盲』は再学習によって克服可能。私は患者さんの訴えを復唱し、「左腸骨後方、L5左横ズレ! L3右回転!」な〜んて自分の診断も声に出して日々頑張った結果、今では右と左の取り違えは滅多にありません。ドヤッ!(って、それは自慢することか?)

 ところが、私にかけられた左右盲の呪い(!)はそれだけでは終わらなかったのです! と、気を持たせて明日に続く。