2017年2月25日土曜日

角帯で腰痛退治


 数日前に痛めた腰(前回投稿参照)が思わしくないので保護と自療を兼ねて角帯を巻いて仕事をしています。

 左右の腸骨綾にかかるようにして、下っ腹(丹田)を絞り上げるようにグッと角帯を締めます。ごく普通の男帯の巻き方。たったこれだけで腰が安定し、椅子に腰掛けたり立ち上がったりする際に「いててて(泣)」となっていたのが嘘のように痛みを感じず動けます。

 これは帯の締め込みと腹圧によって、わずかにズレていた仙腸関節が固定されたため。いわば和式のコルセットのようなもの。そして、帯を巻くことを続ければ、今までの経験から言っても、もとより腰痛体質ではない私の骨盤(仙腸関節)は自然と整復されるはず。

 これは呉服屋の息子だから言うのではないですが、単純に『和装の帯=洋装のベルト』ではありません。二千年以上続いた私たちの伝統の裏には、それはそれは膨大な先人の知恵や工夫が隠されているものなのです。

 しかしまぁなんにせよ本当に久しぶりに『腰痛』なるものを感じて患者さんの悩み苦しみを再確認できた、良い勉強になった、と思いましょう。

 なお、今回の腰痛の原因となった西洋式のスクワットは日々のトレーニングメニューからは抹消。週明けからは『腰割り』を行うことにします。こちらも日本の知恵が詰まった鍛錬法なのですが、それについてはまた別の機会に。

2017年2月22日水曜日

ニャンニャンで腰痛?


 久しぶりに腰痛で目覚めた朝。痛みで腰が曲げられない。違和感で座っていられない。こりゃ参った。きっと夕べのニャンニャンのせい……って、何か勘違いしてませんか?

 この時期、愛猫楽太郎が布団の上に乗ってきたり、布団の中に潜り込んできたりして、寝返りを打つのを妨害してくるのです。強引に動こうものなら「湯たんぽが勝手に動くな」とばかりに爪を立てたり噛みついてきたり。

 そのせいで睡眠中に腰回りがリラックスできなかったのかな……と思いましたが、よくよく痛みの発信源を探ってみると、どうやら違うよう。違和感を感じるのは腰椎ではなく、仙腸関節周辺。この辺りに無理がかかる動作は……心当たりがあります。



 先月末よりダイエットのために自重によるトレーニングを続けています。そのメニューの一つに取り入れているのが『スクワット』。おそらくはこれが原因かと。

 2セット×20レップスから小刻みに回数を増やして、一昨日からは3セット×50レップス。これが思いの外にキツくて、フォームが乱れてたのを自分でも感じてたんだよなぁ。いやはや、スクワットが原因で腰を痛めた高校球児やアマチュア格闘家を施術していながら自分がこれでは何とも情けなや。


 まず我が身が健やかであること。これが手技療術者にとって求められる大前提だと私は考えます。早急に軌道修正しなくてはなぁ。

2017年2月17日金曜日

黒猫福猫


 当院の看板猫、楽太郎くんは毎年この時期施術室に入り浸りです。

 お外はピューピュー寒いけど、この部屋は暖房が入ってて暖かく、待合の椅子には大好きな起毛のクッション、患者さんは少ないのでパパ(院長)はたくさん遊んでくれます。外から帰ってきた泥だらけのアンヨでお膝に飛び乗ると「白衣が汚れるから止めてくれぇ〜!」と怒られるけどw

 余談ですが、黒猫は東西を問わず縁起の良い存在とされています。「黒猫が前を横切ると不吉だ」との西洋の諺から、黒猫は不吉なものと思っている方もいるようですが、これは「幸運の象徴に無視されたから不吉」って意味なのです。

 ある患者さんに教えてもらったのですが、楽太郎は肉球まで黒いので『商売繁盛の福猫』とのこと。当院が平穏無事に営業できているのはコイツのおかげ?

「けど、楽太郎は完全に真っ黒じゃなくて、お腹に白い斑が入ってるんですよ」

「そりゃなお素晴らしい! 腹黒くない正直者ってことでしょ?」

 こりゃ一本取られた。上手い事言うもんだねぇ(笑)

 運が良ければ福猫があなたをお出迎えしてくれるかも? どうぞあしたか気功整体院にお出かけくださいな♪

2017年2月10日金曜日

囚人トレーニング?



 先日、当ブログにて「正月の餅の食べ過ぎで太っちゃったよ」と泣き言を漏らしてから二週間。糖質制限をきっちりと守り、自重トレーニングも毎日欠かさず続けています。

 結果、体重は3kg減。ウエストも幾分かは細くなったはず、測ってないけど(汗

 ちょっとでも効果が出ると、人間って欲が出てくるもんで「なんかもっと効果的な方法はないか?」と検索してみたり。んで、見つけたのが、どうやら昨今静かなブームとなっているらしき『Convict Conditioning』なるメソッド。日本語では『囚人トレーニング』とか『囚人筋トレ』とか言われている模様。

 要するに、監獄に放り込まれた犯罪者が頼れるのは己の肉体のみ。そんな極限の状況で「こいつ、シャバいわ」とナメられてしまっては一大事なので、身体を鍛えましょう、と。しかし、獄中でバーベルやダンベルが自由に扱える訳もなく(そりゃそうだ。即時に武器凶器へ転用可能だもんなぁ)、だったら自重だけで鍛える方法を……と編み出されたメソッドらしいのです。

 詳細は以下の図版をご覧ください(クリックすれば拡大します)



腕立て伏せ、懸垂、スクワット、レッグレイズ(腹筋)、ブリッジ、逆立ちという6種目のみのトレーニング……かなりハードです。五十路を目の前にしたおっさんが挑戦するには、チョイとどころではないほど厳しいかも? しかし、終日10畳足らずの施術室に篭って電話を待つだけの身は囚人も同じ。だったら、ちょっと頑張ってみようかねぇ。

 とりあえず、腹筋が6つに割れたらご報告いたします。シックスパックなんて、もう20年以上我が身では拝んでないのですが、どうなりますことやらw

2017年2月7日火曜日

冗談が言えない職業?



先日、お馴染みの患者さんがおずおずと「先生、(経営が)厳しいんですか?」と。

「へ? なんで?」と素っ頓狂な声が出ちゃいました。聞けば、前回のブログ投稿を読んで心配になった、と。う〜ん、そうかぁ〜。参ったなぁ〜。

 『ニッパチの客枯れでヒマだよぉ〜。このままじゃ商売替えしなくちゃならなくなっちゃうよぉ〜』と、冗談のつもりで書いたのですが、どうもその方は本気だと受け取った模様。

 大丈夫、安心してください。(それなりに)稼いでますから店仕舞いも商売替えも絶対にいたしません(笑)


 しかし、いずれにせよ今後は発言や投稿に気をつけなくちゃなぁ。私の仕事自体はシャレや冗談では済まされない真剣勝負。それが施術しているご本人さまがヘラヘラしてたんじゃ、あんまりよろしくはないわなぁ。

 とは言っても四角四面だけではダメだし、我ながらもっと人間的な成長が望まれるなぁ……と、日々修行の思いも新たに本日もあしたか気功整体院、元気に開院いたします!

2017年2月3日金曜日

ニッパチの客枯れ?


 どんな商売でも2月と8月は客足が鈍ると言われています。当院も御多分に洩れずヒマだったりして。ヒマならヒマでやることはあるんだから、確定申告の準備でもすればいいのに、そんなことはほったらかしで、いつもの如くハーモニカを吹き散らかしたり。

 さて、このまま患者さんが来ずにハーモニカばっかり練習してて、これ以上上手くなっちゃったりしたらどうしよう? 整体師からミュージシャンへ商売替えするかな。

 そうなったら困るのは皆さんですよ!? ここは腕の良い整体師を助けると思って施術の御用命を宜しくお願い申し上げます。

 なーんて、いくらヒマだからって、我ながら「寝言は寝て言え」だよなぁ、全く(笑)