2017年6月27日火曜日

年齢と回復力

 腕立て伏せの際に「限界まで追い込む!」とばかりに歯を食いしばって力を振り絞った瞬間、右肘に『ビシッ!』と激痛が走ったのが4月の半ば。

 用心のために腕立て伏せと腹筋ローラーを一時中止。痛みが取れるまで約1ヶ月、違和感が抜けるまでさらに1ヶ月。完治まで2ヶ月以上の時間がかかりました。

 症状としては軽い筋挫傷(筋違え)。若い頃なら一週間も安静にしていれば治ってしまっていたのですが、やはり年齢とともに回復力は落ちているのですねぇ。



 昨日から久しぶりの腕立て伏せ&腹筋ローラー。受傷前は腕立て伏せ3セット×20回出来ていたのが、5回でもう身体が上がりません。腹筋ローラーは以前と変わらず3セット×10回をこなしましたが、今朝は筋肉痛でお腹が痛いです。

 いやはや、健康のために始めた運動で身体を壊してしまっちゃ元も子もありません。こういうのを『年寄りの冷や水』というのでしょうねぇ。今後は『限界の1歩半手前で止める』ことを心がけましょう。

0 件のコメント: